交通違反について道路交通法に基づき運転免許を持ち自動車を運転するドライバー方へ駐車違反とはを分かり易く説明しています。

info_page

交通違反について

スポンサードリンク



交通違反とは

交通違反とは道路交通法違反の略です。

警察官の現認並びにオービスなどに代表される取締機器の感知により、
交通違反の取締りの対象になる。

点数制度による、一定期間の免許停止・免許取り消しと、反則金罰金によるペナルティーを違反者に与えられます。



交通違反をした場合

交通事故や交通違反をして取締りで捕まった場合、運転者(ドライバー)に課せられる責任は3つあります。


  1. 刑事上の責任⇒刑事処分(罰金、禁錮、懲役など)
  2. 行政上の責任⇒行政処分
  3. 民事上の責任(交通事故の損害賠償など)


刑事処分とは

刑事処分とは、他の刑事手続と基本は同じ。比較的軽微な交通違反事件=交通反則通告制度など。

刑事処分に関するもの→「反則金と罰金」「点数一覧表の反則金項目」「人身事故」


行政処分とは

行政処分とは、免許停止、取消しなど。例:酒酔い運転⇒免許取消し、酒気帯び運転(呼気1リットル中のアルコール濃度0.15mg以上0.25mg未満)≒.「下命」「容認」同乗者。

行政処分に関するもの→「点数制度」「付加点数」「取り消し対象者」「初心者特例」


民事上の責任とは

民事上の責任とは、事故の場合に相手に対する賠償など「民事上の責任」も発生します。


スポンサードリンク



Page Top


この改行が大事だったりする→
main_box_reverse