停止処分者講習について基礎から学ぶ。運転免許を持ち自動車を運転するドライバー方へ停止処分者講習とはを分かり易く説明。

info_page

取消し処分者講習制度について

スポンサードリンク



停止処分者講習制度とは

停止処分者講習制度とは、運転免許の停止処分を受けた場合、免許の処分期間が短縮されることがあります。
講習事項・方法・期間は下表のとおりで、この講習を受け安全な運転者に改善されたと認められた場合には、処分期間が短縮されます。
短縮される処分日数の最大限は、処分期間が40日未満の場合は受講日を除く残りの処分日数、処分日数が40日を超える場合は処分期間の2分の1になります。


免許の効力の
停止等の期間
短期
(40日未満)
中期
(40日以上
90日未満)
長期
(90日以上)
講習事項 1. 道路交通の現状及び 交通事故の実態。
2. 運転者としての資質の 向上に関すること。
3.自動車等の運転について 必要な知識及び運転適正。
1. 40日未満の場合と同様の講習事項。
2.自動車等の運転について必要な技能。
講習内容 教本、自動車等の構造見本、反応分析装置、運転適正検査器材、視聴覚教材等必要な教材を用いて行われる。 教本、自動車等の構造見本、反応分析装置、模擬運転装置、運転適正検査器材、視聴覚教材等必要な教材を用いて行われる。
時間 6時間 10時間 12時間
講習手数料 13,800円 23,000円 27,600円


違反講習制度についてはこちら
取消し処分者講習についてはこちら
初心運転者講習についてはこちら

スポンサードリンク



Page Top


この改行が大事だったりする→
main_box_reverse